事業者ローン審査甘い

事業者ローンおすすめ第1位

トップページ

全国の事業者ローンを徹底比較して、一番のおすすめをご紹介いたします。

即日審査・無担保・保証人なしでの事業者ローン希望の事業主の方は必見です。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい事業者ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている事業者ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

事業者ローンまとめ

結論!全国で無数にある事業者ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

事業者ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる事業者ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。事業者ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。事業者ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.事業者ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.事業者ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる事業者ローンや商工ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の事業者ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の事業者ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

事業者ローンの基礎知識コラム

お金を借りるのは面倒だなと思っていても、大人になると意外と借金とは縁があるものです。学資や奨学金など低利の融資や、必要に迫られて借りたカードローンに、クレカを使った事業者ローンや分割払いでの買い物も借金です。そして、借入金を返すときには利息分をつけて返すことになります。同じ利率なら、返済期間が短いほうが金利負担分の総額が減るので、負担を減らすには返済期間短縮がもっとも有効です。いまは借入の金利も低いですが、預貯金の金利はさらに低いです。「外貨貯金で一山あてて返済」としてもせいぜい利率は5%くらいですよね。貯蓄するゆとりがあれば早期完済に回すほうが経済的だというのは、そういうことです。最近は時代が変わったなと思います。キャッシングといってもスマホでポチッと申し込むと即日で銀行に振り込まれ、本当にこんな簡単でいいのかなと思うくらいすんなりとお金が借りられるのです。便利すぎるツールを上手に使いこなせるかどうかは、借り手次第ですから、きちんと計画を立てて、そのとおりに返済していかないと、知らない間に返済が膨らみ、苦しくなってしまうでしょう。銀行やローン会社の窓口での借入なら、順序立てて説明してくれるので、比較的理想の選択に近づくような気がしますが、無人状態でも同じ判断を自分に期待できるかどうかは、わかりません。事業者ローンを考えるのは毎回使えるお金がないときですから、身近なキャッシング会社を使いがちでしょう。その後、他社の金利が低いと、悔やみます。キャッシングを利用する前に金利を試算し、会社ごとに契約内容を比べてから堅実に利用したいものです。繰り上げてお金を返す制度を利用したら、クレジットカードで借りたお金のお金を返済する期間を短くしたり、返す必要のあるお金の額を大幅に減らすことが可能となります。ただ、融資の条件により繰り上げて借金を返すことが出来ない場合やある金額を超えた額でない時は繰り上げてお金を返すことが出来ないこともあるので注意した方がいいかもしれません。オンラインキャッシングは、自宅に居ながらにして電話やネットを使って申し込み、即日で融資を受けられることもあるため、お金に困った時には役に立ちます。キャッシング用のカードの入手については、2、3日後に郵送で届く、あるいは、直接店舗で手に入れることが可能です。カードを利用することで、業者によっては提携したコンビニや銀行のATMにも対応されるようになり、事業者ローン可能なATMが増えるので、とても使いやすくなります。社会人ともなると、円滑な人間関係のために、頻繁にお酒の席に出る必要があったり、なにかしらの催事の度に出費がかさみ、借金をしなければいけなくなる時があると思います。知り合いから融資を受けようとしても、世間体も気になります。それに、金銭トラブルに発展してしまうかもしれません。このような時に最適なサービスが事業者ローンでしょう。キャッシングならバレずにお金を借りられるので、心強いです。返済に無理がない範囲の金額なら、便利にキャッシングでお金を借りて活用しましょう。クレジットカードとは異なるお金を借りるときに使うカードは限度額に達してなくとも、残りを買物などに利用するのは不可能です。でも、クレジットカードに設定されたキャッシング枠を利用すれば、限度額までの現金の借入が行えます。この場合のキャッシングは情報上はカードローンを利用したときと同じように、貸付における制限の対象です。借入した金額が多いほど事業者ローンの返済においては借金の返済にかかる期間は長くなる上、金利も多く支払わなくてはなりません。利息額の負担を軽くするためには、できるのであれば繰り上げ返済を活用するのがよい方法です。毎月の返済金額はあらかじめ決まっていますが、それ以上の額の返済を行っていくと、返済する期間も短くすることができて、負担軽減が可能となります。キャッシングでお金を借りると、当然ですが利息分も含めて返済する必要があります。この利息ですが、他のローンの計算方法とは異なり、借りた日数だけ利息がかかるので、早く返済できれば、それだけ利息が少なくて済みます。日常的にキャッシングを使っても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。できる限り早めの返済を心がけるのがキャッシングを活用する場合の要点だと言えるでしょう。キャッシングは給料日前の金銭工面など、つなぎのために利用するのに最適だと言えます。キャッシングという言葉が示すのは、消費者金融などから数百万や数千万という額ではなくて、それよりも少ない額の貸付をしていただくことを指しているのです。大体の場合、借金をするという状態になれば、家族に保証人になってもらったり、自宅を担保にする必要が出てきます。しかしながら、事業者ローンの性質というのは債務者が支払い不可能になった場合を想定しての保証を準備する必要はないという借金の方法なのです。ご自分の身分を示すことが出来る内容の資料を持っていれば、大体の場合、そのまま融資を受け取ることが可能です。キャッシングをする時、一番安全な利用法は、借りる前から返済する予定がしっかり立てられているときだけお金が必要になった時に、キャッシングでお金を借りるなら、直後の給与や直後のボーナスなど、返済できる予算を確保してその予算を動かさないことそれが事業者ローンをしたお金の返し方の重要なところでしょう。お金が入ってくる予定はあるのだけど、「いま足りない」というときに、小額の事業者ローンであれば超短期間で返せますし、気楽に利用しても良いのではないでしょうか。なかには30日間無利息を謳うものもありますが、それより前に返してしまうのですから長期にわたる返済と違って利息を気にすることもないでしょう。ただ、ある程度まとまった金額なら分割で返すほうが現実的でラクですから、低い金利のところを選ぶことが大事になってくるでしょう。必要に迫られているとつい焦りがちですが、自分が借りるローンの金利はきちんとチェックしておいたほうが良いと思います。楽天スーパーローンの話なのですが、こちらは他のカードローン会社よりも、多くの人が審査をパスしているようです。特徴としては、まず最初に楽天銀行に口座を設けることを条件に、貸付金の上限を高くしてもらう事が可能です。自由になるお金が少ない主婦の方や、低収入の方も、まずは口座を作ることをお勧めします。金利についても他社と同じだそうですし、貸付金額が30万円以内であれば、返済はリボ払いで5000円からとなっており、割合、返済が楽だと思います。借入の利率は金融機関によりけりですべて一緒ではありません。また、どのぐらい借りたいか?その方の希望額によっても利率は多少なりとも変わります。何か思いがけない出来事があり、急に現金が手元に必要になったときに、利息を少しでも低くお得に抑えたいのであれば、今現在、本当に必要な現金はどのぐらいかしっかりと考え、頭を整理しきちんと把握したうえで金融機関とサービス内容も合わせて比較をし、そのうえで検討するのが一番良いと思います。消費者金融の審査システムというのは、かつて利用したことがないのでわかりませんが、もし審査に落ちるとその後の暮らしというのはどうなってしまうのでしょうか?商工ローンで借金をする人は、生活にものすごく困っているから借りたいのでしょうから、きっと大変ですよね。

事業者ローンお役立ち情報

事業者ローン比較第1位!

事業者ローンすぐ借りたいなら