事業者ローン審査甘い

事業者ローンおすすめ第1位

トップページ > 奈良県

お急ぎの事業者ローンをご検討中の方に!

当サイトでは、奈良県にお住まいの事業者の方に、即日審査・スピード融資可能で無担保で借りれる人気の事業者ローンを紹介しています。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい事業者ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている事業者ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

事業者ローンまとめ

結論!全国で無数にある事業者ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

奈良県の方向け事業者ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる事業者ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。事業者ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。事業者ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.事業者ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.事業者ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる事業者ローンや商工ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の事業者ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の事業者ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

事業者ローンの基礎知識コラム

ビジネスローンを申し込む際には総返済額に関わる「金利」が重要な比較材料になると思います。ただ、最近はそれもドングリの背比べな感じですから決め手に欠けるというのが実情でしょう。それでもやはりトクしたいと言うのなら、ポイントがつくところは便利ですよ。初回ポイントや利用ポイントがついて、ネット上でお金と同じように使うことができます。ポイントと円の換算率は会社によって違うので気をつけてくださいね。でも、お得感があるとはいえ、借金は返済するまで残るのですから、ある程度余裕を持った返済計画になるようしっかり検討して、申し込むようにしてください。あとで苦しくなれば、カードローンのメリットも半減してしまいます。キャッシングを利用していると、急な出費やトラブルが原因で、返済金を使い込んでしまうことがあります。もし、返済日に遅れる可能性が高いという時には、返済日の前日までに、業者に連絡を取ってください。連絡すると、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。また、延滞は信用度を大きく下げる行為ですし、10年近くは事故情報を消せません。連絡を入れれば遅延の記録は残らないので、連絡は絶対に入れるようにしましょう。とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしてもそのまま延滞として扱われます。ですから、絶対に前日までには連絡を済ませるよう心がけておきましょう。キャッシングを利用する際には、審査に通る必要があるのですが本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。これらの基本情報を元にした上で、申請者にきちんとした返済能力があるのかどうかをこれを判断するという仕組みです。もしも、事実とは違う情報で申し込むと審査の時点で通らないでしょう。一例として、多額の借金がある場合や複数の金融機関からお金を借りている場合、過去に事故を起こしていたりした場合、審査に通る可能性は極めて低いでしょう。たとえば一括返済が可能なくらいのキャッシングなら、決められたある期間の無利息サービスを行っているところを選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。決められた無利息期間内に全額一括返済できれば少なくとも数百円はあるはずの利息がまるでかかりませんので、上手に使うことができたらとても便利なのです。またたとえ一括で返済しない場合であっても、利息が不要な期間を決めている金融業者の方が大抵お得にキャッシングすることができるので、まずはよく比べてみて自分に合うところを選びましょう。借金は総量規制の導入によって、借入可能な額は制限されます。借入があるか否かによってもさらに変わるので、可能であれば借金を減少させてから、申し入れてください。借りられるのが年収の3分の1以下だということは知っておいていただきたいです。キャッシングでは品物ではなく、現金を手に入れることができます。その性質から、生活費、慶弔費、転居費用、入院費などに充てる人が多いようです。しかし、借りて使ってしまえば、あとに残るのは返済義務です。それも利息をつけて支払っていくことになります。キャッシングは簡単に現金を手にすることができますが、自分の収入に見合った額かはもちろん、月々の支出に加えても大丈夫な額か検討し、どんぶり勘定は禁物です。必要以上に借りないことと、(平常時の考え方で見て)妥当な借金なのかどうかを自己確認するのも大事なのだと思います。昔は借金が返済できないとなるとしつこい取り立てがあったと聞くのが、消費者金融でしょう。ですが、最近ではそのようなことは全くありません。そうした事をすると法律違反になってしまうからです。そんなわけで、取り立てが怖いためお金を借りるのはごめんだと不安がる必要はないです。みなさんご存知のように、オンラインのキャッシングサービスのほとんどは、当日審査の即日入金が可能です。業者の営業時間にもよりますが、昼前に申し込んでおけば夕方にはご自身の口座に入金されていることも珍しくありません。とても便利なサービスですから、万が一の時にもキャッシングが力になってくれるでしょう。仕事帰りにお金が必要な時は、休憩中に申し込んでおき、退社後にATMから引き出すことも可能です。ある程度まとまった金額を揃える必要に迫られた場合は、親類や知人を頼らずに、取り急ぎ銀行での借り入れを検討されることもあるでしょう。ですが、銀行も無条件でお金を貸してくれるわけではありません。申請に当たっては細かい手続きや書類を準備する必要があります。最も困るのが「保証人」で、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。銀行は手続きが面倒、でもお金が必要、という場合にはキャッシングがおススメです。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、上手に活用している人が増えてきました。借りた分の返済の仕方は、どのカードローン業者を利用したかによって違います。多いのはATMからの振込と、口座から引き落とすやり方と、二通りのやり方があります。どちらを選ぶかは決めることができます。しかし、その選択ができなかったり、引き落とす銀行も指定されてることもあるので、使いやすい返済方法の業者を選ぶのがいいでしょう。キャッシングを利用しているときに転職し、申し込みの時と勤務先が変わった場合などは、できるだけ早く業者に連絡しましょう。もちろん、現住所や電話番号に変更があった時も同じように対応しましょう。誤解されがちなのですが、転職したことが業者に伝わるとお金が借りられなくなると思われている方も多いようです。ですが、直後に利用に制限がかかることはありませんし、きちんと対応してくれます。反対に、連絡せずに後からそのことが業者に伝わった時の方が面倒なことになるので、変更がある時には確実に連絡をしましょう。今すぐお金がいる、そんな奥様は明日が来る前に現金を借りられる消費者金融などを探して、審査にかかる時間も考慮して、時間帯を考えて申し込むことをオススメします。一般的に、主婦が融資を受けるためにはバイトで定期的に収入があることで、審査の結果がすぐに出るように不備なく申込書に必要事項を記載してください。また、夫に収入があれば、お金を貸してくれるところも多いです。キャッシングは借り換えが心置きなくできるのも魅力の一つです。もし、より都合よく借りることができる所があるなら、そこから借金をして、前の会社にお金を返済すればばっちりです。このように借り換えを利用すれば、より都合のよい条件で利用できるかもしれません。消費者金融の審査の仕組みは、これまで利用したことがないので分かっていないのですが、例えば審査に落ちるとその後の生活はどのようになるのでしょうか?お金を消費者金融で借りたいと思う人というのは、生活によほど困窮しているから借りたかったのだと思いますし、おそらく大変でしょう。これから新たに借り入れしようと思ったら、もしあなたが過去に他社で借りたことがある場合、慎重になったほうが良いでしょう。とくに延滞などの事故履歴がなければ心強いですが、それでも現在の借入状況などによっては審査に支障が出てくると思います。条件次第とはいえ、審査基準は公開されていませんから、もし融資が受けられても金利面で納得がいくものでなかったり、不自由はあるようです。とくに長期の延滞は敬遠されるので、90日以上だと新規借入は一般的な業者ならまず不可能でしょう。

奈良県の方向け事業者ローンお役立ち情報

事業者ローン比較第1位!

奈良県で事業者ローンすぐ借りたいなら