事業者ローン審査甘い

事業者ローンおすすめ第1位

トップページ > 静岡県

お急ぎの事業者ローンをご検討中の方に!

当サイトでは、静岡県にお住まいの事業者の方に、即日審査・スピード融資可能で無担保で借りれる人気の事業者ローンを紹介しています。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい事業者ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている事業者ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

事業者ローンまとめ

結論!全国で無数にある事業者ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

静岡県の方向け事業者ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる事業者ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。事業者ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。事業者ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.事業者ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.事業者ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる事業者ローンや商工ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の事業者ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の事業者ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

事業者ローンの基礎知識コラム

何社まで事業者ローンをしていいのかというのは意外と悩みどころでもあります多重の借り入れをすると返済が難儀となってしまいますが、どうしても融資を受けたいのなら数社利用してもいいと思います。序々に条件は難しくなりますが、審査をクリアできれば使用することができます。私達が消費者金融でお金を借りるためには審査をパスすることが条件ですが、そのラインは会社次第で違うといいます。よって、比較してみるとそれほど厳しい審査を行わずに貸してくれる会社もあるようです。だから、もしも自分の支払い能力に心配がある場合でも諦めることなく少しでも借りやすい会社を探してみてください。カードローンによる融資は、今や即日で行われるものが殆どです。実際に、ネットで申込みをした場合は、もう数時間後には指定した振込先に、お金が振り込まれているのです。お金を先に振り込んでおいて、カード発行を後回しにしたシステムなのですが、カードが手元に届いた後でも利用をネットに限っても良い場合が多いため、現実的にはカードレスローンと言っても問題ないのではないでしょうか。今すぐにでもまとまったお金が必要なのに、どうしても貯金に手を付けられない、そんなお悩みを解決するためには手軽なキャッシングが役立ちます。派遣社員やアルバイトなど一定の収入を得ている方であれば借りることができ、配偶者の方に一定の収入があれば、専業主婦でも融資してくれる事業者ローン業者も少なくありません。一定の条件をクリアすればその日のうちに融資してもらえるでしょう。キャッシングの使い道はそれぞれですが、日常的に活用する人もいれば、有事の際に一度だけ使うという人もいます。特に後者の使い方をする人の中には、完済後にキャッシング業者との契約を切ろうと考えている人も多いでしょう。実際に解約する場合の手続きは簡単で、ご自分で業者にその旨を連絡し、解約手続きをしてカードを破棄すればOKです。解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、一度でも契約を解除したのなら、また利用したいと思った時には、再度審査を受ける必要があります。今は事業者ローンが必要なくても、将来的に必要な時、審査に通らなくなっている可能性もあることを理解しておきましょう。定期的な収入があれば契約社員であっても、問題なくカードローンで借入ができます。その審査で最も重視されるのは、契約社員での勤務期間です。これまでにいくつか勤務先が変わったことがあっても、派遣元の会社に長期間在籍しているならば、基本的に問題ありません。さらに、社会保険証が発行されていれば提出すれば、提出しないケースよりも審査が有利になります。時間のない中だとしても、もし、カードローン利用を考えたときは、比べてみてから判断しましょう。カードローンは銀行とか商工ローンで利用することができますが、金利が低いのは大概銀行の方です。ところが、一方では、審査通過の割合は、消費者金融の半分だとされているのです。加えて、消費者金融の場合には、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、どちらも一長一短と言えるでしょう。もう事業者ローンカードを取得しているのなら、日常生活に役立つ方法でキャッシングが利用できます。具体的には、銀行ATMで時間外手数料を払ってお金を引き出すより、手数料が無料なことを考えると、キャッシングを使えば手数料分のお金を節約できるでしょう。いちいちキャッシングで現金を引き出してご自身の銀行口座に預け入れしなくても、直接、銀行口座に貸付金を振り込んでもらえるので、使い勝手が良いと思います。すぐに返済すれば、金利が数円で済む場合もあります。返済の目途が立っている状態で利用するのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えます。比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、厳しい法律が近年定められたのですが、カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、今後借り入れ可能な金額ということが分かります。身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。大学の書籍代ってすごく高額ですよね。両親に出してほしいと頼むのが気が重くて、キャッシングを使おうかと思ったことがあります。ただ、自分も周りもみんな学生ですし、誰かに聞くこともできなかったので借りなかったです。考えてもみてください。返す気持ちはあるけど、見込みは全然ないのです。普通は借りれませんよね。恥ずかしい話ですが、若さゆえの無知や慎重さが役に立ったのでしょう。当時は本当に何もわからなかったんですね。一口にキャッシングと言っても系列企業の銀行が親会社になって取り扱っている商品といわゆる消費者金融などのノンバンク系のキャッシングに大別されます。いわゆる銀行系と称される、銀行が提携したサービスの利点を挙げると、借入限度額が年収の3分の1という法律の規制がないので、主婦の方でも借入することが可能です。その一方、業者の多さとサービスの多様さでは消費者金融などのノンバンク系が強いです。また、借りられる期間は短いものの、無利息のサービスを提供しているところもあり、短期の利用には最適です。ビジネスローンの名前が示すように、コンビニなどのATMでカードを使ってお金を受けとる方法が主流です。しかし、インターネットが普及したので、借入方法として口座振込みも増えています。近年は、携帯電話やスマートフォンでネットに接続できるようになったので、指定口座へすぐに振り込みしてくれる金融業者も少なくありません。貸金業者からキャッシングしたいという場合には、何はともあれ審査に通過する必要があります。給料や勤務先、すでに他で借り入れがあるのかなどお金に関する詳しい内容を審査されることになるのです。審査が完了するまでの時間は業者によって異なりますが、早いと半日や一日など待たされることはなく僅か一時間足らずで最終的な判断にたどり着くと考えていて大丈夫ですが、業者に知らせた勤務先に所属しているか確認が取れた後に現金を手にすることができるようになるために、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。借入額が多ければ多いほど返済期間は長期となってしまう上に、利息の額も多くなります。利息額の負担を軽くするためには、余裕がある場合には繰り上げ返済という手段の利用が賢明です。毎月の返済金額はあらかじめ決まっていますが、設定金額以上を返済していけば、短期間で返済が終わり、利息の負担も少なくできるのです。いかにキャッシングを使うかですごく便利なものになります。他方で、キャッシングを行うには、クレジット会社などで審査を受ける必要があります。この審査で不合格の人は、これまで3か月以上返済がおろそかになったりしてクレジットカードの解約が強制的に行われたことがある、いわば、ブラックリストに書かれてしまった人なのです。

静岡県の方向け事業者ローンお役立ち情報

事業者ローン比較第1位!

静岡県で事業者ローンすぐ借りたいなら