事業者ローン審査甘い

事業者ローンおすすめ第1位

トップページ > 高知県

お急ぎの事業者ローンをご検討中の方に!

当サイトでは、高知県にお住まいの事業者の方に、即日審査・スピード融資可能で無担保で借りれる人気の事業者ローンを紹介しています。

まず最初に比較・調査した上での結論をお伝えします。

一番おすすめなのは「ビジネスパートナー」です!

今、ビジネスパートナーが多くの事業者に選ばれている理由は次の6つです!

  • 最短即日のスピード審査可能
  • 審査通過後の翌日融資OK
  • 担保・保証人が不要
  • 限度額は最大500万円までOK
  • 24時間入出金が可能で便利
  • スマホ・WEB申込で手続きが簡単

と大変便利で使いやすい事業者ローンサービスとなっています。

「手持ちの現金が心許ない!」

「数日中に資金が必要!」

というビジネスのピンチにしっかりと対応してくれます。

「他の銀行に融資を断られた」という方でも気軽に申し込みすることで融資可能かどうか判断してくれます。

保証人も担保もいらない上に、無利息キャンペーンを行っていることもありますので、詳細を要チェックです。

借入限度額が50万円~500万円まででとても安心なことと申し込みから融資まで来店不要という点も全国の事業主の皆様に支持されている理由です。

\審査が不安な方におすすめ/
今選ばれている事業者ローン

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★50万円~500万円9.98%~18.0%
  • 担保・保証人が不要!
  • 申込から融資まで来店不要
  • スマホ申込で簡単手続き

【最短即日で審査結果が出る!】
ビジネスパートナーの最大の魅力はなんといってもスピード融資!審査最短1日、審査翌日融資可能なのは業界でも最短ではないでしょうか。申込から融資までの流れは【①スマホなどから申込②担当者より仮審査の連絡③必要書類を提出して本審査開始④審査通過したら契約していつでも融資可能】となっています。

【来店不要!】
お手持ちのスマホやパソコンからお申込ができます。ローンカード発行手数料も無料でコンビニATMから入出金ができるのでとても便利!スピーディな融資を望むお忙しい事業主の方に特におすすめです。


無担保・無保証で借入できる!
評価限度額金利
★★★★☆1~1000万円8.0%~18.0%
  • 来店不要で便利!
  • 使用用途は事業資金の範囲内で自由に使える!

【スピード診断あり!確実に審査通過したい人に】
ビジネクストは簡易審査があるので「審査が不安」と言う方はお試しで診断することが可能です。実際の申込の流れは、スマホやパソコンから申込後、担当者より仮審査の連絡後、必要書類を提出して本審査があり審査に通れば契約してお金を借りるという流れになります。借入・返済も銀行やコンビニATMからできるため利便性が高く使いやすいのが特徴です。

事業者ローンまとめ

結論!全国で無数にある事業者ローンを徹底的に比較・検討した結果、当サイトでの一番のおすすめは、
ビジネスパートナーとなりました!業者としての信頼性はもちろん、スピーディな融資対応とコンビニATMの利用や来店不要など便利で使いやすいのが最大の魅力です。どこの事業融資にするか検討している方はココに決めて正解です。

高知県の方向け事業者ローンQ&A

「銀行で事業資金融資断られた!」
「運転資金が足りない!」
「急ぎで追加融資を検討中」

・・・というビジネスのピンチにとても助かる事業者ローンですが、初めて利用するので勝手がわからないという方や審査に通るかどうか不安という方もあるでしょう。

こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にしてくださいね。

Q.比較について。事業者ローンどこがいいのか迷います。どこを見て比較すればいいですか?

A.金利と信頼度と利便性に注目しましょう。

「金利がとても低いらしい。」「甘い審査ですぐ通るらしい。」「今日今すぐお金借りれるらしい!」と、目先のことだけで業者選びをしてしまうと悪徳業者に引っかかってしまう心配もあります。事業者ローン業界には信頼のおける優良業者も多数ありますが、ブラックまがいの悪徳業者も潜んでいます。金利はなるべく安いほうが返済の時に良いですが、返済がコンビニATMでできたり担保や保証人なしなどの利便性も重要です。また、急ぎで借りたいという場合も多いでしょうからスピーディに借りれるかどうかという点も抑えておきたいですね。当サイトでの人気ナンバーワンの
ビジネスパートナーは金利・信頼度・利便性とスピード融資どれも兼ね備えていますので、おすすめできると思いますよ。

Q.事業者ローン申込に必要な書類は?

A.法人か個人かにより必要書類は少し違いがあります。詳しくは・・・。

例えばビジネスパートナーの場合を例にみてみると、法人と個人事業主とで用意するものが違うようです。公式サイトから少し引用してみますと、

●法人のお客様
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

●個人事業主のお客様
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・当社所定の借入計画書 等

と、このようになっております。参考にしてくださいね。

Q.事業者ローンは即日融資は可能ですか?

A.一番人気のビジネスパートナーなら・・・。

個人差はありますが、当サイト一番人気のビジネスパートナーであれば、審査は最短即日、融資は審査通過後翌日には可能とのことです。業界でも最短レベルのスピード融資です。本当に困っているのでできるだけ審査時間が早いところで借入したいという方も多いことでしょう。もしお急ぎなら
ビジネスパートナーをおすすめします。

Q.担保なしで借りれる事業者ローンや商工ローンがあると聞きました。なぜ担保なしで借りれるのですか?

A.銀行系ではなくノンバンク系で無担保融資を実施している業者が多いようです。

確かに当サイトでも人気の事業者ローン業者「ビジネクスト」「ビジネスパートナー」でも無担保融資を実施しています。 いずれもノンバンク系の事業者ローンで、他の第三者の保証人を立てる必要はありません。なぜ担保なしで借りれるのか・・・というご質問ですが、こちらは事業主個人の信用と金利の高さに関係があると思われます。個人向けカードローンと同率くらいの金利はかかりますのでできるだけ短期返済をするようにしましょう。

事業者ローンの基礎知識コラム

これからカードローンでお金を借りようとするときは、利息が安いところを探す人が多いです。調べるとわかることですが、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、却って混乱してしまうかもしれません。金利以外でのオトクを考えると、ポイント制度を導入しているところはどうでしょう。利用額にもよりますが、キャンペーンポイントがあると更に1000円、2000円上乗せしてつくので絶対オトクです。でも、お得感があるとはいえ、借金は返済するまで残るのですから、ある程度余裕を持った返済計画になるようしっかり検討して、申し込むようにしてください。あとで苦しくなれば、カードローンのメリットも半減してしまいます。クレジットカードを作る時に、希望するならばキャッシング枠を申請できます。申し込みの時にキャッシング枠の希望限度額を記入します。でも、業者の審査結果によっては、事業者ローン枠を付けてもらえないこともあるでしょう。原則として借入の総量が最大でも年収の3分の1以下となっていますから、キャッシング枠を付けることができないケースも少なくありません。また、クレジットカードのキャッシング枠は、専門の事業者ローン業者のキャッシングと比較しても、利率が高くなる傾向があるようです。いま使っているクレジットカードでお金も借りられるのは楽だとは思いますが、まずは、総合情報サイトなどをチェックして、希望する融資を受けられる業者を選びましょう。消費者金融で現金融資してもらう際の最大の難関といえば審査をクリアすることでしょう。審査がどうなるか心配な人は大手の消費者金融会社のサイトで利用できる簡易審査を試してみることで不安がかなり軽減できると思います。ですが、簡易審査を通過できたからといって、本審査が必ずパスできるわけではありません。お金を借りるために必要な書類は実際にはそれほど多くないのです。昔の経験で話している人が多いので、間違った認識があるのでしょう。個人の貸借履歴や会社ごとの審査基準によりますが、写真付きの免許証やパスポートがあったら、OKです。顔写真つきの証明書がない場合でも、保険証と公共料金の領収書などで済む場合があります。こんなふうに、実際に借りるのは簡単です。しかし返済時に「借りれて助かったな」と笑って返せるかは、借りる側の姿勢によるところが大きいでしょう。ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。「これなら大丈夫」と思うような範囲内に借入も返済も抑えることが大事なのではないでしょうか。お金が急に必要になりキャッシングを利用したい場合でも自分は債務整理中なのでお金を借りることはできないと諦めてしまっている人も多いと思いますが、諦めてしまうのは早いようです。詳しく調べてみると債務整理中ということであってもお金を融資してくれる金融機関はちゃんと存在します。諦めるよりまず探してみるといいのではないでしょうか。事業者ローンをしようと思った場合、それぞれの金融機関により金利の利率が違ってきます。加えて、いくら借りるのか?その希望額によっても利率は異なってくるものです。もしも、何かトラブルなどがあり急いでお金が必要になった場合、利息をあまり取られたくないな。と思うのであれば、今の現状から見て、必要額はいったいどのぐらいなのか?しっかりと考え、頭を整理しきちんと把握したうえで利用したい金融機関・サービスを口コミやネットのサイトなどから比較し、検討をすることが一番良いと思います。小口融資を受けるとは金額に上限無く借りられるって思っている人が多数を占めているようですが、何を隠そうそれはちょっと違います。キャッシングにはキャッシング枠というものがあり、その限度額内においてのみお金を借りるのは可能でないので、気をつけてください。普通、債務整理中に新たな借入を行うのは不可能だと思われるでしょうが、場合によってはお金を貸してくれるところがあります。いわゆる悪徳な違法業者だけでなく、独自の審査基準を持つ業者ならばお金を借りられる可能性があります。とはいえ、借り過ぎた借金を軽くするための債務整理ですから、その最中にさらに借金を重ねたことが弁護士などに伝わってしまうと、その時調整中の債務整理は必ず失敗します。また、債務整理中でも融資OKというような宣伝文句に騙されて闇金を使ってしまえば、借りたが最後、自殺するまで追い込まれる可能性だってあります。莫大な借金を背負わされ、執拗で人権を無視した取り立てが横行しているのが闇金なのです。膨らんだ借金を自分で返せる範囲に収める債務整理は前向きな選択です。やはり、借金を重ねるような行動はNGだと言えます。キャッシングをするときに会社の『信頼度』を気にして、その尺度に大手であることを挙げる人は多いです。銀行系と商工ローン系に分かれていて、銀行系ならモビットやノーローン、消費者金融系ならプロミスの事業者ローンやアコム(共に筆頭株主は大手銀行ですが)などが有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。広告費のぶん高い利息なんじゃと思いがちですが、実際のところ真逆で、大手の特長は利率が低いことでしょう。返済するときは、元金に利息分を加えたものを支払うので、利息分の負担が少ないほど月々の返済額が減り、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。独立して、個人で生計を立てるようになってから数年です。収入では、余裕のある時もあり、悪い時もしばしばです。パソコンのディスプレイがダメになって、急ぎでパソコンを用意しなければならず、キャッシングの利用を視野に入れています。今までローンの審査などとは無縁だったので、全くわからないのですが、バイトや正社員といった肩書がなくても問題なく利用できるのか気がかりです。カードローンを利用して借りた金額は返済日が決まっており、その時に支払いを行っていきますが、まとめて一度に返済することもできます。その場合、金利の日割り計算が行われて、全部を合わせた合計金額を支払います。残回数が多い分だけ、一度に返す方法を選ぶと余分な金利を支払わなくて済みます。一度に返済が可能な場合にはすぐに借りたお金は返済して、金利は1円でも安く抑えてください。銀行ローンや住宅ローンを利用する際に、キャッシングの利用履歴、特に滞納したことがあると審査に落ちやすいという話があります。ですが、それ以外にも事故アリと判断されることがあります。公共料金や携帯電話、クレジットカードなどの支払期日に遅れると、事故歴として残ってしまうのです。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、自分の身に覚えがないくらい古い滞納が原因でローンやキャッシングサービスの審査が厳しくなってしまったということも珍しい話ではないでしょう。今後のことを考えて、今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。お金に困ったとき、キャッシングという手段を考えますよね。でも、審査に通らなかったらどうしようと思って、キャッシングを迷う人も少なくないのではないでしょうか。審査に通らない場合はブラックリストにのっている人の場合か、無職の場合が大半です。きちんとした収入があり、ブラックリストにのっていない場合は、悩むよりもまず、審査を受けてみることをオススメします。事業者ローンを申し込む際、初めての利用の場合には希望の額を書いて申請しなければなりません。金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、初めてなのに、あまりに高すぎる金額を申請したら審査に通らない場合があるでしょう。最初ですから、可能な限り希望額はそれほど多くない額にして、返済をちゃんとして、実績を作ってから追加のキャッシングを申し込むのが賢い方法です。キャッシングの種類と特徴について、簡単に説明します。キャッシングには大手銀行によるサービスといわゆる消費者金融などのノンバンク系のキャッシングに大別されます。銀行が提携している銀行系のサービスについては、借入限度額が年収の3分の1という法律の規制がないので、無収入の主婦であっても限度額内でお金を借りられます。消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。返済期限などに条件はありますが、利子がつかないものもあり、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。

高知県の方向け事業者ローンお役立ち情報

事業者ローン比較第1位!

高知県で事業者ローンすぐ借りたいなら